ワンちゃんとご宿泊されるお客様へ

DOG FRIENDLY

STAY WITH DOG

ワンちゃんとのご宿泊に際して
下記のお手続きをお願いいたします。

01利用規約兼宿泊滞在同意書を
必ずご一読ください。
025種以上の混合ワクチン注射の接種証明書及び
狂犬病予防注射済証をご用意ください。
※宿泊される都度に必要です。
03同意書申し込みフォームより
お客様情報をお送り下さい。
ワンちゃんとの宿泊にあたって
1室につき2匹まで同伴可能です。なお、1泊につき1匹目4,000円(税別)、2匹目2,000円(税別)を申し受けます。ご利用にあたり、下記の利用規約兼宿泊滞在同意書に同意の上、必要事項のご入力と5種以上の混合ワクチン注射の接種証明書及び狂犬病予防注射済証の写真を申し込みフォームよりお送りください。
ご提出いただけない場合、ご宿泊をお受けいたしかねますので、予めご了承ください。

FAXにて必要書類を
お送りいただく場合はこちら

利用規約兼
宿泊滞在同意書

  • 犬の大きさは室内犬(いわゆるお座敷犬、柴犬程度)までとさせていただきます。※大型犬はお断りしております
  • 狂犬病とウイルス性伝染病の予防接種(5種以上の混合ワクチン)を受けて接種後2週間以上1年未満であること。
  • 接種後2週間以上、1年未満であることを証する5種以上の混合ワクチン注射の接種証明書及び狂犬病予防注射の証明書の写しを予約時に提出すること。
    ※宿泊日が接種後2週間以上1年未満で無い場合はご宿泊をお断りします。
  • 室内犬でトイレのしつけが出来ていること。
  • 他のお客様の迷惑とならない最低限のしつけがされており、夜はケージ内で寝ることができ、無駄吠え、飛びつき、施設破壊などをしない犬であること。
  • 同伴可能な犬は1室あたり2匹までとさせていただきます。
  • 病気やけがの治療中でないこと。
  • 生後4ヶ月以上の犬であること。
  • ノミ、マダニの駆除対策を済ませてあること。
  • 雌犬の場合、発情期(生理開始から4週間)及び妊娠状態でないこと。
  • 他人や他の犬に攻撃的でないこと。
  • 客室内の浴室で、犬のシャンプーや入浴を行わないこと。
  • 寝具の中に犬を入れたり、上に乗せたりしないこと。
  • 散歩など外出から室内に戻る際は足洗いを行うこと。
  • 食事等で犬だけを客室に残して外出をされる場合及び就寝時は、必ず室内のドッグケージ内に犬を収容すること。
  • 客室清掃時に犬を客室に残さないこと。
  • お客様の在室、不在にかかわらず、スタッフによるサービス中は必ず室内のドッグケージ内に犬を収容すること。 (直上記3項目をお守りいただけない場合、客室清掃や布団敷き、お届け物等のサービスは厳にお断りさせていただきます)
  • 建物、家具、什器、備品、植栽に損壊を与えないよう十分に留意し、破損並びに損傷した場合は、損害費用を負担すること。また犬が他のお客さまに怪我や損害を与えた場合や犬が不慮の事故やけがを負った場合にも当ホテルでは一切の責任を負いかねます。
  • 室内でのブラッシングはご遠慮いただき、テラスやドッグランで行い、抜け毛はゴミ箱へ捨てること。
  • トイレはトイレシーツを用いるか戸外でさせること。
  • 室内のトイレ以外で排泄行為があった場合は、速やかに衛生的な後始末を行うこと。また、共用部分で排泄行為があった場合は、必ず最寄りのスタッフに申し出ること。
  • 犬と外出される場合、ホテル周辺のお車には十分にお気を付け下さい。また他のお客様、近隣の方々のご迷惑となりませんよう、必ずリードをお付け下さい。また糞は責任をもってお持ち帰りいただき、ドッグラン備え付けのゴミ箱に捨てていただきますよう、お願い申し上げます。
  • 犬をドッグフレンドリールーム以外のホテル施設(レストラン、温泉、ラウンジ、専用エレベーター以外のエレベーター等)にお連れいただくことはご遠慮下さい。
  • 犬が急病になった場合は、近隣の動物病院を紹介します。
  • ドッグフード、ブラシ、おもちゃ、専用寝具等は普段使いなれたものをお持ち下さい。

TOP